腰痛の原因の一つ、姿勢の悪さ

腰痛には様々な原因がありますが、そのひとつに姿勢の悪さがあります。
テレビを見ている時、パソコンを使用している時、どのような姿勢をしているでしょうか?

私は以前、かなりの猫背で座っている時の姿勢も酷いものでした。
ですが、腰を痛めて整体に通う内に姿勢も徐々に改善されていきました。
し現在ではびしっと背筋が伸び、腰痛で悩むこともなくなったのです。
肩こりもだいぶ改善されました。

姿勢が悪いと体の一部に大きく負荷がかかりまいます。
体は筋肉で支えられていますので、特に運動不足で筋力の弱っている人は注意しましょう。

腰痛対策に腹筋や背筋が有効というのは、筋肉で腰をサポートするためです。
筋肉がコルセットの役割を果たしてくれるんですね。

しかし、痛みがあるときは筋トレなどもってのほか、できるだけ安静に過ごしましょう。
痛みが引いたら、筋肉がつくように無理のない範囲でトレーニング始めます。

それと、もうひとつ。
腰痛の原因は姿勢によるものだけではありません。
重大な病気が隠れていることもあるので、最初に医療機関で診てもらい原因をはっきりさせておきましょう。